サッカー ニュース

塩水と雷鳴(7月9日)

第5節 神戸−日生第一(会場:日生第二)

神戸 12(8−0、4−2)2 日生第二
得点:平田3、渥美、名倉3、福山、桑原4

前半は勢いが途切れることなく、コンスタントに得点を重ねていった。
後半の始まりは動きが悪く相手ゴールに攻めきれない。2失点の後、奮起して4点を返したが、大勝とはいえ何か課題を残す試合であった。