総合科学 ニュース

天体観測

 
新年度になり、1年生が入部して一気に部員が3倍増となりました。2年生も張り切って活動しています。
気候も暖かくなってきたので、夜間の天体観測(観望)を行いました。
この日は大変空の状態がよく、地平線まできれいに晴れていました。ちょうど金星のすぐ隣に水星が出ていてこれ以上ないという好条件の元で全員が「激レア」な水星を見ることができました。
その後は2台の望遠鏡を使い、使い方の練習をかねて金星、水星、木星、月、土星、プレセペ星団を観察しました。また学校、部員、顧問所有の4台の双眼鏡を交代で使いながら星空を観察して9時に解散しました。