合唱 ニュース

「風花」について

「風花」は、第33回全国高等学校総合文化祭(三重大会、2009年)のイメージソング。
 当時神戸高等学校の合唱部であった大谷久弥さんが作詞、山崎裕子さんが作曲し、公募で選ばれた。その後、毎年行われるみえ高文祭や、近畿高文祭三重県大会でも歌い継がれている。

 歌詞には「光」「虹」「花」「風」「空」「大地」といった自然と、「心繋がる」「手を繋ぐ」「笑い合う」「みんな」といった仲間の大切さが表現されている。〜三重県HPより〜

 神戸高等学校では昨年度(2012年度)より、卒業証書授与式の「卒業生退場」の歌として吹奏楽部と合唱部の合同演奏を行っている。