ソフトテニス(女) ニュース

県総体の結果

【個人戦】
 《男子》5月29日(金)に伊勢で3回戦まで行われ、21ペアが出場。5ペアが3回戦まで進んだが、石黒・更谷組のみ突破、30日に駒を進めた。5月30日(土)、石黒・更谷組は第7シードの三重高校ペアと対戦、4-2で勝利した。5回戦は津商業のペアと対戦したが、0-4で敗戦、インターハイ出場はならなかった。
 《女子》5月29日(金)に三重高校で2回戦まで行われ、10ペアが出場。7ペアが2回戦を突破した。5月30日(土)、7ペアのうち6ペアが3回戦で敗退、川村・林組のみ4回戦へ。川村・林組は4-0で勝利し、勝てばインターハイの5回戦に進んだ。5回戦は1回戦から勝ち上がった木本高校の1年生ペアと対戦。流れをつかめないまま0-4で敗れ、インターハイ出場はならなかった。
【団体戦】
 《男子》5月31日(日)に伊勢で行われた。1回戦いなべ総合と対戦し2-1で勝利した。2回戦近大高専と対戦し0-2で敗戦、東海総体県予選で獲得した8シードを守ることができなかった。
 《女子》1回戦桑名西に3-0、2回戦四日市商業に2-0で勝ち、3回戦にベスト4をかけ木本高校と対戦した。萩本・伴組は敗れたが、川村・林は昨日個人戦で負けたペアに勝利し、3番手勝負となった。杉山・丸尾組は1ゲーム目を取り順調に滑り出したが、その後ゲームを取れず敗戦。結局1-2でベスト4はならなかった。

3年生は女子の川村・林を除き(川村・林は6月21日(日)の東海大会に出場)引退します。
これまで応援していただいた皆様、どうもありがとうございました。
1,2年生は新しいキャプテンなども決まり、次に向け動き出しました。これからも、神戸高校ソフトテニスブをよろしくお願いします。