卓球 ニュース
【一言】
卓球部のモットーは「努力をすれば、必ず成長する」です。進学校であるという自覚、伝統校としての誇りを常に意識し、勉強と部活動の両立を目指しています。その甲斐もあって、昨年卒業された先輩も、国公立大学への進学を実現しました。

○【過去3年間の実績】
埼玉大学、愛媛大学、鳴門教育大学、鳥取大学、高知工科大学、大分

○【今年度実績】
中部日本選手権出場、東海選手権出場

現在、部員は男子部員6名、女子部員13名です。
大会前には練習試合を行ったり、春、夏、冬には合宿も実施したりして、仲間意識を高めています。合宿中はなぜか寝不足の様ですが・・・
時には県外へ行ったり、県外から来たり。県内外の他校と交流を深めています。
なかなか良い結果を出すことは難しいですが、現在ベスト8の女子は悲願のベスト4を、男子はベスト8に返り咲きを目指しています。個人では東海大会以上の大会への出場を目標に日々取り組んでいます。

【今年度実績】
男子:中部日本選手権出場、東海選手権出場
女子:中部日本選手権出場、東海選手権出場

練習を休まず、また時には早朝や休日に自主練習を行うなど、日々の努力のたまものだと思います。残念ながら予選通過できなかった人もいますが「努力すれば必ず成長する」と信じて次のチャンスに向けて頑張っています。

【活動日】
平日・・放課後約2時間(個々の都合による。課外優先)
土曜・・半日(基本は午後)。午前中は学習会への参加をすすめています。
日曜・・原則休み[自主練習可]
(土日祝は、公式戦や練習試合のときもあります)

【活動内容】
学習を最優先にしながら、試合に勝つための練習をしています。平日は、基本練習が中心です。週末には課題練習、ゲーム練習をします。何事も基礎基本が大切ですが、短い練習時間を有効に活用する為、常に実践を意識した練習を心がけています。

(更新日 2018.1.22)

卓球ニュース