硬式野球 ニュース
【一言】
神戸高校野球部は1年生9人、2年生10人、3年生4人、女子マネージャー3年生2人、2年生1人、顧問3人、コーチ2人で、日々「素直・謙虚・反省・奉仕・まこと・希望・感謝」の心を大切に活動しています。
現在は3年生が引退し、プレイヤー19人、マネージャー1人で活動中です。

野球を通じて人間力を磨き、人に信頼される人間に、また地域の方々に心から応援していただけるチームを目指しています。

また、野球部の生徒である以前に神戸高校生であることを自覚し、野球を勉強の言い訳に、勉強を野球の言い訳にしないよう文武両道を志しています。

【活動日】
高校野球では12月〜3月の始めまで対外試合禁止期間、アウトオブシーズンになります。
それ以外のシーズン中は、土曜日・日曜日に対外練習試合試合と公式戦があり、平日は午後4時半から6時半まで練習を行います。
シーズン中は月曜日が休養日で、シーズンオフは、基本的に週末の土曜日または日曜日が休養日になります。年間で2度ほど宿泊遠征も行っています。

【活動内容】
全ての高校球児は甲子園出場を目標とします。
三重県内では、夏の全国高校野球選手権三重県大会、秋季東海大会三重県予選、春季東海大会三重県予選が3つの大きな公式大会です。その他11月には1年生大会が行われます。

シーズン中、普段の土・日は積極的に県外に遠征に出かけ、県外の野球の吸収に努めています。平日の練習では、スキル・メンタル・フィジカル練習。守備の連係強化に当てています。また、校内外を問わず、清掃活動を行い心を磨いています。

シーズンオフの間は体力強化などの基礎トレーニングが中心です。
最近は栄養講習やビジョントレーニング、針灸師を招いてのメディカルチェック等も行っていま
す。

また、マネージャーは校内の活動のみならず、春季・秋季の地区予選や県大会津球場の運営(記録・放送担当)にも貢献をしてきました。現在はマネージャーが2年生1名しかいないので、なかなか大会運営のお手伝いができませんが、そういった活動がしてみたい、というマネージャーが入部してもらうことも歓迎します。

(更新日2018.1.5)

ニュースは登録されていません