祝 文化勲章受章  伊藤 清氏(昭和8年卒)

 平成20年度文化勲章受章者の発表があり、昭和8年に旧制神戸中学(現神戸高校)を卒業された数学者の伊藤清京都大学名誉教授が受章されました。伊藤清氏は、確率解析学分野で研究に努められ「確率微分方程式」を創始されました。この理論は、物理学・工学・金融工学など広い分野で応用されています。また、平成18年には、数学の応用で社会に大きな影響を与えた学者に贈られる「ガウス賞」も受賞されています。
 なお、平成19年度にも、同じ旧制神戸中学(現神戸高校)を昭和19年に卒業された彫刻家の中村晋也鹿児島大学名誉教授が受章されており、2年続けての本校卒業生の受章ということになりました。