中條ていさん(昭和50年3月卒)から、長編小説『ヴァネッサの伝言』を御寄贈いただきました(11月18日)

11月18日(火)、本校卒業生である(昭和50年3月卒)中條ていさんが来校され、幻冬舎ルネッサンス(東京)から出版された長編小説『ヴァネッサの伝言』を本校に御寄贈いただきました。頭の中にあった物語が、身近な方々の死に直面して、創作意欲を更にかりたてたそうです。ストーリーは、中世ヨーロッパを舞台に魔境の村からの脱出を描くヒューマンファンタジーです。図書館に展示し、一人でも多くの生徒が読んでくれることを願っています。