「図書館文化講座」が開催されました。(2月6日)

図書館では、本だけでなく、いろいろな刺激を受けてもらいたいという思いから、1月26日(月)午後4時から図書館文化講座を実施しました。講師に中條てい先生(本校卒業生、長編小説『ヴァネッサの伝言』の著者)をお迎えしました。「本への思い」と題して、本を執筆しようとした理由、執筆作業中での発見、本を書いた後の自分にもたらしたもの等について、お話いただきました。『思い(夢)を実現するための方法は、期限を設けること。夢も棚においたままではいけない。まず期限を設けて、具体的なことを決めることができる。これは、進学等を控えた皆さんにもいえることでしょう』と語られました。
 続編も執筆中とのことです。これを機会に読書の輪が広がればと期待しています。