着任式・始業式・入学式が行われました。(4月8日)

 校庭の桜が満開に咲く神戸高校で始業式・入学式が行われ、平成21年度の教育活動がスタートしました。始業式に先立って行われた着任式では、山川校長より今年度の人事異動で着任された9名の先生の紹介を行いました。
 始業式の校長訓話では、楽天野村監督の言葉を紹介し「心が変われば態度が変わる。態度が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。運命が変われば人生が変わる。」と在校生に話され、日々の心構えや態度、身だしなみの大切さを話されました。
 また、午後1時30分から行われた入学式では、318名の入学生を迎え厳かに行われました。新入生や保護者の方々は、あこがれの神戸高校に入学できた喜びの中にも緊張の面持ちで式に臨み、今後の高校生活の充実を誓いました。