【報告】韓国・ピョンジョム高校訪問

 
 8月22日から25日まで3泊4日の日程で、1年から3年まで15名の生徒が韓国・ピョンジョム高校を訪問しました。この訪問は昨年夏休みにピョンジョム高校が鈴鹿ライオンズクラブの招きで鈴鹿を訪問、その際、神戸高校の生徒との交流を結んだことを契機として、今年は逆に神戸高校の生徒が韓国を訪問し、一緒に授業を受けたり、ホームステイをしたりしたものです。ピョンジョム高校は韓国・京畿道の中でも「世界を見据えて」活躍する生徒を育てることを目標にした高校で、英語以外に第2外国語として日本語・中国語を勉強しています。本校生徒は日本語の選択授業を一緒にやったり、ペアになった生徒のクラスでのハングルでの授業を経験しました。また、今年から行なったホームステイは異文化に触れ、いろいろな方とコミュニケーションを取るという意味からも、大変意義深い経験となりました。
 ペアとなった生徒やそのクラスで大いにコミュニケーションを取る経験ができ、どの生徒も大満足。また、自分の視野を広げる意味でも大変有意義な4日間になりました。