【報告】京都大学大学院研究室訪問

11月5日(土)1,2年生生徒7名が京都大学工学部大学院の研究室訪問を行ない
ました。本年度のSSP(スーパーサイエンスプログラム)の受講生を中心と
したメンバーが参加。(残念ながら部活の公式戦と重なって4名の生徒は不参
加)京都大学桂キャンパスで長谷部伸治教授に講演していただいたり、研究室
・実験室を案内してもらったり、大学院生の研究のプレゼンを聞いたり、最後
は大学院生との懇談会まで持ってもらったりと、大変有意義な1日を過ごしま
した。京都大学の桂キャンパスはまだできてから8年しかたっていないことも
あって、大変きれいでまた、研究室・実験室ともゆったりとしたスペースでと
ってあり、実験施設の充実とともに驚きの連続でした。長谷部先生にはご専門
の「蒸留」についての研究を高校生にもわかりやすくご講演いただきました。
工学がいかに社会貢献につながっているかもよくわかりました。午後は大学院
の学生から理系学生の生活や研究についてプレゼンしてもらい、学生生活につ
いてもはっきりイメージを持つことができました。最後の懇談会では高校時代
の勉強についても聞くことができ、英語の大切さ、基礎をしっかり繰り返すこ
と、など役に立つとともに、京都大学についても身近に感じることができたの
ではないかと思います。