【連絡】本校卒業生が大林監督の映画に出演

本校を昨年3月に卒業した鈴木一史さん(19)がこのたび、大林宣彦監督作品の映画「この空の花」に出演することになった。この作品はサブタイトルに「長岡花火物語  〜世界中の爆弾が花火に変わったらきっとこの世から戦争はなくなる〜」として、新潟県長岡市を舞台にした歴史的事実を革新的なドキュメンタリィ・タッチの劇映画として綴ったもの。主演は松雪泰子さん、高嶋政宏さんらで、鈴木さんは映画の最初と最後の場面に登場する。