【報告】教育相談講演会を実施いたしました。

 
平成24年度 教育相談講演会が7月1日(日曜日)の午前、本校視聴覚室にて行われました。 あいにくの雨の中でしたが、64名の保護者の方々にご出席いただきました。
講師に立命館大学の山本昌輝教授をお迎えし、「思春期の子どもとの接し方」という内容でご講演いただきました。 話の内容はもちろん、ユーモアを交えた先生の話術に引き込まれた90分間でした。
講演の中で「いい親になろうとしなくてもよい」「親に向かって“大嫌い”と言うのは子どもが安心した環境にいるからこそ言えること」「子どもが親に不平不満を言うのは、成長の過程で必要なこと。親が子どもの言葉に一喜一憂することはない」ということ等をご教示いただきました。
講演の後、保護者の方々からは「話を聞いて、気が楽になった」というご感想を多数いただきました。 子どもとのコミュニケーションの中で、悩んでいたこと、疑問に思っていたことへのヒントにしていただけたのではないかと思っています。 (教育相談室 伊藤)