【報告】神戸高校スーパーサイエンスデーを実施いたしました。

 
去る12月15日(土)、Mie-SSH事業の一環として「神戸高校スーパーサイエンスデー」を実施いたしました。午前中はJAXA(宇宙航空研究開発機構)より、きぼう(国際宇宙ステーション)利用プロモーション室アドバイザーの斎藤紀男先生にお越しいただき、「国際宇宙ステーションと宇宙開発」という演題で講演をしていただきました。1億分の1というサイズの模型を使った太陽系惑星の説明を含め、専門的な内容を大変わかりやすく説明いただくとともに、ロケット打ち上げから分離、「きぼう」の中の様子などの貴重な映像も見せていただくなどあっという間の2時間でした。
午後は本校生徒6グループが鈴鹿医療科学大学で実験・研究を行ったものをレポートにまとめ発表しました。9月の文化祭で中間報告を行った折に鈴鹿医療科学大学の先生方からいただいたアドバイスをもとに検討を加え、それぞれに工夫をこらしたプレゼンテーションを行いました。鈴鹿医療科学大学の4名の先生方から講評をいただくとともに、今後の研究およびプレゼンテーションに役立つアドバイスをいただきました。