【ご報告】Mie-SSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業について(その2)

 
本校は、本年度も県教育委員会よりMie-SSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業の指定を受けております。本事業の大きな柱として、鈴鹿医療科学大学にてグループ別に実験や研究を行い、その成果をパワーポイントにまとめ後日プレゼンテーションを行うということがあります。科学への興味関心を高めるとともに、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力を養うことも本事業の目的としています。
「診療放射線技師の役割と放射線の基礎知識」「治療と医療機器」「サイコロを使った待ち行列シミュレーション」「アレルギーって何?」「心臓の手術」「プログラミング入門」「信号処理―声を数値にする」といった内容について大学の先生方からマンツーマンに近い形で指導を受けることができました。まずは9月7日の文化祭で中間発表会を行いますが、どのようなレポートにまとめられるか楽しみです。