【ご報告】ピョンジョム高校交流事業第3日目が終わりました。

 
 第3日目の午前中には、ピョンジョム高校教頭先生の特別授業がありました。授業では、韓国の歴史や美術品などの説明がありました。これらの説明は通訳の方が日本語訳をして下さったので大変わかりやすかったです。そのほか朝鮮王朝時代の絵画から読みとれる感想を出し合いながら当時の人々の生活について学びました。午後は、世界遺産に登録されておりドラマのロケでも使用された「華城行宮」(ファソンヘングン)の遺跡および復元された王朝時代の建物群を訪問した後、韓国最大のアミューズメントパークである「エバーランド」に行きました。3日目の夜は、パートナーの家庭でホームステイをして、さらに交流を深めました。