【ご報告】Mie−SSH事業について(その3)

夏季休業中に行った取組について遅くなりましたが、その3としてご報告します。

名古屋大学テクノサイエンスセミナーに参加し、実験等を行ったときの報告です。

テーマ4 推進エネルギーシステムグループ
 厳しい環境である宇宙において、「どのようにして宇宙機を電気を使わず熱制御するのか?」というテーマで講義・実習を行った。実習ではヒートパイプ制作・熱輸送性能測定を行った。
 人工衛星が過酷な宇宙環境で生き抜くための先端技術を理解し、「はやぶさ」と同じ熱制御フィルムにふれ熱制御実験でそれらの技術を体感した。

テーマ5 構造力学グループ
 「繊維強化プラスチックの特徴について」というテーマで午前中は講義、午後は大学の研究室で炭素繊維複合材料の強度について実験を行った。実験では炭素繊維複合材料に衝撃を加え、中身の損傷を超音波で調べた。見た目は変化がないが中はかなり損傷していることがわかった。
実験終了後、交流会が開かれて大学院生や教授と話をすることができた。本日行った実験についての話のほか、大学での研究や学生生活など幅広く聞くことができ、大変参考になった。