【ご報告】マネージャー研修を実施いたしました。

 
7月17日(木)、夏休みを控え、部活動のマネージャーを一堂に集めて研修を行いました。
 各クラブのマネージャー48名が参加し、熱中症やけがへの対応について講義を受けました。特に熱中症にかからないためには、水分補給をはじめとして、まずは部員一人一人が健康管理に気をつけることが大切ですが、部活動を安全かつ円滑に行うためには、マネージャーの果たす役割も大変大きいと考えられます。
夏休みの活動を前に、熱中症の原因や予防法、そしてもし熱中症にかかったときの対処法を学ぶよい機会になったことと思います。