【夏休みイベントご報告ぁMie SSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業について(その3)

 
本校は、本年度も県教育委員会よりMie SSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業の指定を受けております。本事業の大きな柱として、鈴鹿医療科学大学にてグループ別に実験や研究を行い、その成果をパワーポイントにまとめ後日プレゼンテーションを行うということがあります。科学への興味関心を高めるとともに、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力を養うことも本事業の目的としています。
8月5日、18〜20日、26日の4日間、「“おいしい”ってどんなこと」「治療と医療機器」「人の苦しみや悲しみに寄り添うことの意味」「ゲノムがわかれば病気がわかる!?」「プログラミング入門」「信号処理―声を数値にする」といったテーマについて大学の先生方からマンツーマンに近い形で指導を受けることができました。
また、今年は同大学の先生からパワーポイントの作成方法や効果的なプレゼンテーションの方法などについてのレクチャーを受ける機会も設けることとなっており、最終成果発表会(11月15日(土)のスーパーサイエンスデーにて)に向けて準備を行います。