【ご報告】スーパーサイエンスデーを実施いたしました。

 
11月15日(土)、スーパーサイエンスデーを実施いたしました。県教育委員会より指定を受けているMie SSH事業に関する取組の一環として行っており今年で3回目となります。
第1部は、本校生徒が夏季休業中に鈴鹿医療科学大学にて行った研究の成果発表会として、6グループよりパワーポイントにてプレゼンテーションを行いました。発表ではクイズ形式を取り入れて会場とのやり取りを行うなど工夫も見られ、参加者との間での質疑応答の後、同大学の先生方による講評をいただきました。
第2部は、JAXA(宇宙航空研究開発機構)より、広報部 特任担当役の大嶋 龍男様をお招きし、「国際宇宙ステーションと宇宙開発」という演題で講演会を実施しました。「宇宙とはどんな所」に始まり、専門的な内容を大変わかりやすく説明いただくとともに、ロケット打ち上げや国際宇宙ステーション「きぼう」での生活の様子などの貴重な映像も見せていただきました。
本校生徒のほか、保護者、中学生とその保護者、他校の教員など約100名の方に参加いただきましたが、大変有意義な一日であったと思います。引き続き理数教育の充実に努めていきたいと考えています。
今後の予定としては、ロボットプログラミング講座を実施するほか、県教育委員会が主催するMie SSH成果発表会へ参加いたします。