【ご報告】防災講話ほか学校集会を行いました。

 
12月22日(月)、防災訓練ほか学校集会を行いました。朝のホームルーム後、火災発生を想定した避難訓練を行い、引き続き鈴鹿市防災危機管理課の方をお招きして防災講話を実施しました。自分が無事であればほかの人を助けることもできるので、まずは自分の身は自分で守ることが大切だということばが特に印象的でした。
 表彰式では、水泳部、ソフトテニス部、写真部、美術部に加え、佐々木信綱顕彰歌会、食withレシピ甲子園、税の作文と幅広く活躍してくれた生徒の表彰が、そして壮行会では東海大会に出場する男子ソフトテニス部への激励が行われました。
 校長先生からは「幅広く知識・教養を身につけることが人間としての幅を広げる」ということ、そして「失敗してもくじけずに挑戦することが大切」という訓話をいただきました。