【ご報告】「ようこそ先輩」を実施いたしました。

 
2月25日(水)、2年生対象のキャリア教育の一環として、本校の卒業生で現在社会人として活躍されている3名をお招きし、「ようこそ先輩」として話を聞きました。お招きしたのは聖路加国際病院、愛知医科大学病院、鈴鹿市立国府幼稚園で勤務されている先輩方で、それぞれ仕事内容や現在のキャリアに至る経緯をはじめ、大学生活や高校生活を振り返ってのアドバイスなどを語っていただきました。
2年生の生徒たちは身近な先輩から、将来のキャリアを踏まえた大学および学部学科選び、実際の大学生活、そして実際に勤務されている様子などを聞くことができ、進学へのモチベーションが高まったことと思います。いろいろと実践的なアドバイスをいただきましたが、その中で「大学は自分の幅を広げることができるところ」「県外でひとり暮らしをしてみるのもよい経験」という言葉が印象的でした。