【お知らせ】1学年進路講演会を実施しました。

 
 8月31日(水)6限目本校体育館にて、ベネッセコーポレーションから講師を招き、1学年進路講演会を実施しました。
 講話では、高校生活の進路を決める活動を自転車の3つのパーツにたとえました。「第一志望をきめる」ことはハンドルを意味し(方向を決めるから)、「学力をつける」ことはペダル(前に進む力だから)、「学習習慣」の確立はフレーム(軸だから)とし、高校生活の原動力として学習習慣の確立、自転車のフレームの大きさがもっとも大切なものだと説明されました。その学習習慣をつけるために連続30分の学習が重要で、それが引き続き集中した学習時間の積み重ねを生むそうです。また現役生の学力は、3年生のセンター試験直前まで学力は伸びるので、3点時間固定(勉強を始める時間、就寝時間、起床時間)を意識して学習習慣を確立すれば、生徒諸君は無限の可能性を実現することができる、という熱いメッセージが印象的でした。
 1学年対象に、5月に中京大学講師による進路講演会、夏休みに夢ナビ参加(希望者)、オープンキャンパス、理数科独自の取組など1年生時からキャリア形式の機会を増やす教育活動を行ってきています。これからも将来の進学・就職を考える取組を行っていきたいと思います。