【お知らせ】「教職等ガイダンス」を実施しました。

 12月7日(水)定期考査終了後、全校生徒を対象にキャリア教育の一環として、県庁の職員(教育委員会事務局教職員課・人事委員会事務局職員課)を招いて「教職等ガイダンス」を実施しました。
 教育委員会の方からは、教師の魅力や職務内容、教員免許状や教員採用試験について、また、人事委員会の方からは、三重県職員の魅力や職種、職務内容や東京日本橋にある三重県を紹介する施設「三重テラス」について話がありました。
 将来に備えて準備を怠らず、職業の選択肢をたくさん持っていることが大切であり、ぜひ地元の三重県で将来教員や公務員になる人がたくさん出てきてほしいという内容での講話となりました。生徒たちにとって、将来の職業を考えるうえで、有意義な時間となったようです。