【お知らせ】1年生対象「ようこそ先輩」を実施しました。

 
 2月15日(水)6限目、本校卒業生(社会人2名と大学生3名)を招き、高校時代や社会人の体験を語る「ようこそ先輩」が行われました。
 四日市市内小学校教諭の先輩は、最初の「アイスブレイク」の1分のうちに会場をわかせてくれました。鈴鹿市内保育所の保育士の先輩は生徒に3歳の気持ちになってもらい、手遊びを披露してくれました。今年度教育実習に来てくれた先輩は、落ち着いた話しぶりで、さすが採用試験合格するだけの雰囲気が感じられました。他の大学生2名を含め、自らの高校での体験や社会人としての苦労話を交え、生徒に将来を考えるきっかけや勉強する意味を語ってくれました。