【お知らせ】2年生対象「ようこそ先輩」を実施しました。

 
 先週の1年生に続き、2月22日(水)6限目、本校卒業生(社会人1名と大学生5名)を招き、高校の勉強及び打ち込んだこと、大学や社会人としての体験などを語る「ようこそ先輩」が行われました。
 三重労働局に勤めている先輩は、仕事についてのやりがいを話してくれました。大阪大学4年で、今年度教育実習に来てくれた先輩は、教師の大変さを実感したことや高校時間の勉強のしかたについて、大学の学問(宇宙)の楽しさを独自のユーモアを交えて話してくれました。県内看護大学の先輩は、大学4年間で高校時代にもまして必死に勉強したこと、そしてこの4月から四日市市内公立医療機関で働くこととなった意気込みを語ってくれました。大学生1年の先輩3名はそれぞれの大学のすばらしさ、大学でいろいろなことにチャレンジしていることを一人は真面目に、二人はいきいきと話してくれました。それぞれ現役高校2年生の後輩諸君に少なからず役に立つ話であったのではないかと思います。