【ご報告】学校環境デーの取組を実施しました。

 神戸高校では、毎年5月下旬に「学校環境デー」を設定し、有志生徒および教職員が学校周辺の清掃・ゴミ収集活動を行っています。今年は5月25日(金)を「学校環境デー」としました。
 当日は、県総体へ出場しない運動部・文化部の部員や有志生徒、ならびに教職員約60名が、学校周辺・近鉄鈴鹿市駅周辺・神戸公園等、日常生徒が利用している場所や通学路の清掃・ゴミ収集を行いました。
 本校では、日頃からゴミの分別や減量、リサイクル等に取り組んでいますが、この「学校環境デー」の活動を起点として、生徒一人一人が地域社会の一員としての自覚を持ち、広く環境美化に貢献する態度を育てていきたいと考えています。