【ご報告】平成30年度体育祭を実施しました

6月6日(水)に四日市ドームにて体育祭を実施しました。近年、悪天候・グラウンド不良に悩まされ、日程通りに体育祭が行われていませんでした。昨年は日程を2日ずらして、さらに午前中の種目をカットし、駐車場で大縄跳びをした状況でした。また、熱中症で脱水症状となり救急搬送しなければならない生徒もいました。その状況打開の一つとして今年度はじめて四日市ドーム開催となりました。
体育祭当日はあいにくの雨模様でしたが、四日市ドームの屋根に守られ、人工芝の上で熱い戦いが繰り広げられました。今年度新たに「クラス旗コンテスト」を導入し、各クラス特色を生かしたクラス旗に彩られ、応援合戦もマイクパフォーマンスを追加して昨年度よりもグレードアップした華やかなものとなりました。
また第59回目となった神高体操は例年、1,2年生男子で構成されていましたが、今年度2,3年生男子に完全移行し、さらにスケールアップし、見応えがありました。鈴鹿・四日市ケーブルテレビにも取材され、放映されました。
昨年度は予行・体育祭通して熱中症に9人なりましたが、今年度は0人で、四日市ドームへの往復での事故・けが等もありませんでした。
 四日市ドームという開催場所にもかかわらず、保護者や関係者の方々の来場は700名を越え、近年最高の来場者数となりました。たくさんのご声援ありがとうございました。