【ご報告】令和元年度体育祭を実施しました

去る6月5日(水)、四日市ドームに場所を移して2回目、令和初の神高体育祭が、557家庭(700名以上)の保護者と関係の方々にご来場いただく中で、盛大に開催されました。
天候に左右されず開催でき、熱中症の危険も少ない快適な環境での神高体育祭は、周囲からも注目されており、他校からの問い合わせや見学、地元ケーブルテレビの取材も入りました。
昨年度はドームでの開催初年ということもあり、教員にも生徒にもやや戸惑いがあり、慣れない屋内の地面において転倒による怪我も目立ちましたが、競技内容や走行コースの見直しなどにより、転倒がほとんどなくなり、今年度のテーマ「常笑神高」の通り、ドーム内は生徒の笑顔と歓声に包まれました。
また、神高体育祭の目玉の一つである「神高体操」60回目を記念して、神高体操にゆかりのある方々3名にお越しいただき、感謝状の贈呈を行いました。(服部昭彦さん:神高体操を考案、伊藤重信さん:長年神高体操の号令を担当 尾崎和紀さん:長年神高体操の号令を担当)