【お知らせ】「生徒向け人権講演会」を実施しました。

 
7月5日(金)に「生徒向け人権講演会」を実施しました。演題は「KLG トーク&コンサート〜もっともっと私の歌を聞いてほしい〜自閉症のシンガー 自己実現の道」で、自閉症のボーカルの小池さんと作業所スタッフの水谷さんのお二人にお越しいただき、トーク&コンサートがありました。

KLGとは平成13年に結成され、伊賀市の「上野ひまわり作業所」に通所されているボーカルの小池さんと作業所スタッフである水谷さん(キーボード担当)のお二人のグループ名です。県内をはじめ東京や京都など日本各地のイベントへの出演のほか、デンマークでの「障がい者音楽祭」にも参加されております。

この日も高校生になじみのあるジブリやディズニー映画の名曲や童謡などを披露していただき、感動で涙が出る生徒もいました。歌だけでなく「自閉症」について、これまでの生育歴やデンマークでの経験などを交えて分かりやすく教えていただきました。

講演後のアンケートでは、「障がい者は助けられる側ではなく、私達が助けられることもあるということを強く感じた。」「歌声がとてもきれいで心にしみ、記憶力の良さにも驚いた。」「障がいの有無に関係なく、自己実現に向けて頑張っている姿に感動し、私も何事も諦めずに挑戦し続けようと思った。」などの声がありました。これからもこのような人権意識の向上を図れるような行事を続けていきたいと思っています。